お客様インタビュー 出丸苑 中井様

ご利用者様、ご家族様本意の介護施設であることを広く知ってもらうためにご依頼しました。

 

ダミー筋男

大阪府高槻市にある特別養護老人ホーム「出丸苑」の中井様をインタビューさせていただきました。
同施設は、阪急高槻市駅やJR高槻駅といった主要路線から徒歩約10分という好立地にあり、ご利用者のご家族様がご来訪いただきやすいほか、ご利用者様にとってはスーパーへの買い物など外出を日常的に行うことで健康的な生活を過ごしていただいているようです。
また、特に排泄ケアに注力しており、下剤を使わない自然な排泄を促すことで体の負担を軽減するといった工夫をされているようです。
こうしたご利用者様やご家族様などをより意識したことから、ホームページの開設に至ったようです。

 
 

今回、ホームページを制作しようと思ったきっかけについて教えてください。

 
そうですね。やっぱりこの「出丸苑」という施設をPRしたかったというのが大きいですね。一般的には、介護施設は本部がホームページを持っていて、その中に運営している施設が何個も掲載されていて、個別では持っていないと思うんですけど、これから入居される方に、「どういう施設なのか?」という点をより知ってもらいたいというところで制作を決意しました。やっぱり、ご家族様も、ご利用者様を預ける先がどんな施設かわからないようでは不安に思われるかと思いましたので。
 

DSC07315
 

当社の打ち合わせから公開までの対応はいかがでしたでしょうか?

 
すごくスムーズに制作いただいたので驚いたっていうのが印象深いですね。
打ち合わせ日時も直ぐに決めてもらったし、施設の写真も新たに撮影してもらったんで助かりました。
サイトのデザインの提案も嬉しかったですね。こういった介護施設って堅い印象になりがちじゃないですか。でも、あえてポップにしたほうが親しみやすい信頼してもらえるサイトになるっていうことで、納得のいくデザインで公開できました。
 

親しみやすい信頼できるデザインということですが、実際に何か反応はありましたか?

 
ホームページを見て来るっていう人が結構居ましたね。ご利用者さんのご家族様がサイトを見て電話したと言ってくれた人も居ましたし、あとは介護職の仕事を探している人とかもサイトを見てくれているみたいですね。
ちなみに、サイトのお問合せフォームからは、「ケアハウス」への問い合わせが何故か圧倒的に多いですね(笑)
 

DSC07310
 

最後に、ホームページをこれから制作やリニューアルをしようと考えている人に、おすすめのポイントなどあればお願いします。

 
介護の世界は慢性的な人手不足が嘆かれていますが、今の時代、やっぱりホームページからも問い合わせが結構来ます。
人材確保が難しいというところで、新たな取り組みの一環としてホームページはおすすめです。
また、こうしたことも各法人が知恵を絞っていけば、より良い方向に進むんじゃないでしょうか。