【和歌山市 化粧品製造・販売】株式会社シマムラ 代表取締役 島村不二夫氏

和歌山市宇須 株式会社シマムラ平成27年2月4日 13時00分~
和歌山市宇須 株式会社シマムラ

創業170年以上と代々引き継がれてきた会社になりますが、それだけお客様に必要とされ続けたからだと思います。扱われている商品やサービスなどで、御社の自慢を教えて頂けますか?

和歌山市宇須 株式会社シマムラ創業は天保13年(1842年)以来、支えて頂いたお客様のおかげを持ちまして今日に至っております。元々びん附油を扱っておりましたが、独自の製造技術で製品の精度を上げ、漢方を利用した香りを付けるなどして、良質の紀州びん附として好評を博しました。

びん附は弊社の原点です。大阪の歌舞伎座近くの舞台化粧専門店で今も販売されています。販売量は減りましたが、日本の伝統のために無くてはならないものですから作り続けたいと考えています。明治期に政府は富国強兵策で軍用保存食料とてマグロの油付け缶詰を開発しようと考えました。その油にオリーブ油が最適とわかり、日本各地で栽培の最適地が検討されて香川県の小豆島が最適地とされました。

4代目である私の祖父が、国が奨励していたこともあり小豆島にオリーブ園を作りました。民間として初めてのことで、食用及び化粧用のオリーブ油の製造販売を始めました。びん附は、髪を結う人も少なくなり販路も縮小しましたがオリーブ油が弊社事業の転換点に繋がりました。

お客様も声でもオリーブ油の化粧品は好評のようですが、約100年前からオリーブ栽培を手がけられ、当時から化粧用としても順調に広められていたのでしょうか?

和歌山市宇須 株式会社シマムラ先にも述べましたように、オリーブは食用として栽培されました。椿油とオリーブは性質が似ています。椿油で揚げた天ぷらは美味しいですよね、東京の有名ホテルの天ぷらがそうですよ。しかし椿油は非常に高価です。オリーブ油の天ぷらも十分美味しいです。こんなオリーブを、弊社は化粧品を扱っていたこともあり、基礎化粧品やハンドクリームに応用することしました。

少し話はずれますが、現代は自然のままの良いものを使わずにいろいろ添加物を入れたりたとえば本来自然発酵すべき味噌や醤油にいろいろ細工している商品が多いのではと思います。自然のままの良さを知って頂きたいのです。オリーブも自然のまま召し上がって頂きたいです。オリーブの木につく害虫オリーブアナアキゾウムシがありますが、これが木に寄生すると穴を開け、木の下におが屑状の木屑が出ます。小豆島のオリーブ園では開園当初から人海戦術で木屑を探しこの害虫を取り除いています。余計な薬品を使わず、安心して召し上がって頂きたいと思います。

水に注目なさって研究を重ねてたとされています。その過程など教えて頂けますか?

20年ほど前に磁気共鳴分析器・MRA-1にめぐり合い水の研究を始めました。病気の究明に使うものですが、長野におられた佐藤政二さんの生体エネルギー理論に基づいて研究を重ねました。病気を起こす波動と反対の波動を持つ水が良いとされています。水活性器を使い自然の良い水を化粧品に応用しています。オリーブ油にも活性装置を応用して新しい商品の開発もしています。

社長は留学されたと聞いております、留学時代の思い出などや以降のご苦労話など教えて頂けますか?

和歌山市宇須 株式会社シマムラ大学時代の指導教授が当時共同研究をしていたアメリカの東海岸にあるロードアイランド大学の教室に留学しないかとの話があり、絶好の機会と思い留学しました。薬学研究で医薬品になる種(シーズ)の研究をしていました。アメリカの医薬品メーカーで働き、出張などで日本に帰れることができるならいいなとも思っていました。日本人の居ないところの大学生活で、アメリカという異文化の中で、当地の良いところも悪いところもよくわかりました。

そして、アメリカの覇権主義もなんとなくわかるようになりました。また西洋は自然を征服しようとしますが、日本は自然と共に生きるところが有るところもわかりました。自然が一番良いと思います。大災害にも自然を受け入れ再生しようとする日本の良さを感じます。留学中に父親が無くなりました。留学前から間接リウマチを患っていましたが、すぐに死に至る病でもないので留学を続けていましたが、治療で使われた薬剤が合わなかったようで亡くなりました。父の跡は母親が社長を継ぎました。母親は、経営は全くの素人でしたが、経理学校などで経理や経営全般を勉強して社長業を続けました。本当は、もう少し留学を続け、ドクター号を取得したかったのですが、私も家業を手伝おうとマスター号取得後帰国しました。私が社長に就任しても母親がしっかりしており引き続き実務をお願いしておりました。

医薬品・化粧品、農業・建築資材、農産物の生産加工、農園経営等と業務も多岐にわたり従業員の方の管理も大変と思われますが、配慮されていることなどありますでしょうか?

私自身は、そんな器の大きい人間でありません。私以上に社員が頑張ってくれています。

これからも長く続く会社になると思われますが、これからに向けて重点を置かれていることを教えて頂けますか?

物と物で繋がるのではなく、サービスを提供する者とされる者でもなく、ライフスタイルを共有することを大切にしたいです。お客様に受け入れられる良い品・商品にオリーブのこころをのせてお届けしたいですね。

御社や御社の商品の宣伝・アピールをどんどんして頂けたらと思います。

自然のオリーブは良いものです。良い水も使っています。170周年を記念して新しい商品も開発しています。「水」と「油」にこだわった化粧品、オリーブのプロフェッショナルがつくるオリーブオイルをお使いください。これは私ごとなのですが、最近、映画にエキストラで出演しました。1890年に和歌山県串本沖で当時オスマントルコ国軍艦「エルトゥールル号」が台風のため沈没しました。風雨の中で串本の人たちは69名のトルコ人を救助し、手厚い看護を施しました。また不幸にも亡くなられた乗り組員は丁重に葬ったとされます。これを機に、日本とトルコ友好の架け橋となった事件です。この事件を題材にして、2015年に公開予定で映画制作が進行中です。和歌山県人・日本人の心の豊かさをあらわすものです、是非見て頂きたいものです。

本日は、ありがとうございました。

 

レポスインタビュー一覧を見る

hokkaidotokyomiyagikumamotonigata

 


お客様の立場に立って
ホームページ制作を行います
★★お客様の立場に立ってホームページ制作を行います★★
サービス内容料金プラン

SEO対策ホームページ制作の流れ

月額料金プラン
セルフプラン 月額4,900円
おまかせプラン 月額6,900円
一括支払料金プラン
セミオーダーメイドプラン(レスポンシブデザイン) 98,000円
(税別)
フルオーダーメイドプラン 見積り
30分以内にご連絡致します

30分以内にご連絡致します

30分以内にご連絡致します

0120-195-234

 

関連記事

【福岡県宮若市 保育園】なないろ保育園 園長 杉山 育子氏

nanairo1

平成28年1月26日 なないろ保育園において 福岡県宮若市 なないろ保育園 昨年4月にオープンしたばかりの園とお聞きしました。「なないろ保育園」と名づけられた意味などお聞かせ頂けますか? 子供たちひとりひとりの個性は様々 […]

詳細を見る