社会福祉法人 浴風会 常務理事・南陽園園長 百瀬律子 氏

社会福祉法人 浴風会平成26年11月20日 13時~
東京都杉並区 特別養護老人ホーム 南陽園にて

長く福祉の仕事をされてこられて、一番大変だったことは何だったでしょうか?また、それを乗り越えるため、どんな努力をされましたでしょうか?

社会福祉法人 浴風会私は介護職として入職しました。周りの方や入所者様からもいろいろ教えてもらい成長できました。介護職が好きで、介護の現場で辛いと思ったことはないのですよ。入所者様に喜んでもらうことがとてもうれしく思います。 管理職になってからは人材の確保に苦心しています。介護福祉士養成校の定員にも波があって人員過剰時期もありましたが、養成校が減ったこともあり人員確保には腐心しています。良い人材を確保して入所者様に喜んでもらえるようにしたいです。

園長は、介護保険事業担当常務理事として法人経営の中枢も勤められ、日常は大変に忙しいと思われます。体調管理やタイムマネジメントなど心がけておられることは?

私は楽天的ですかね。嫌なことがあっても一晩寝てしまうとすぐに忘れてしまうのですよ。お蔭様で今も若いときも健康にも恵まれ、育児中も仕事をしながら頑張ってこられました。腰痛になったこともないのですよ。体調管理について特に気をつけていることはないのですが、毎朝一杯のおいしいお水を飲むことでしょうか。 実は、保健師さんから元気の基になる食生活を教えてくださいと言われたのですが特にないので困ってしまいました。甘いものも食べますしね(笑)

先にも言いましたが楽天的なことが良いのかもと思いますが、心がけていることは何とかすれば道は開けると前向きに考え、規則正しく毎日を送るのが一番良いのですかね。

入所者様は約250名と伺っています、大きな施設です。職員さんも多く勤務されていますが、様々な方が居られると思いますが、人事管理で大切なことは何でしょうか?

社会福祉法人 浴風会入所者様が多く毎日いろいろな事が起こります。急に体調を崩される方も居られますが、すぐ隣に医療施設もあり医療スタッフの助けを得られることは心強いです。施設職員も多く、それを組織的にどう纏めるかはいつも腐心しておりますが、私の指示に対し副園長をはじめ各管理職がおのおの職場の組織的連携を図って貰っておりスムーズな園の運営ができています。

また私は現場のリーダーを大切にしています。現場を纏めるリーダーによってその現場の評価が決まります。1フロア70名入所様が居られますので現場リーダーは1施設を管理しているようなものです。現場リーダーとはいつも意思疎通をしています。悩みを聞いたり問題点を解決するアドバイスをしたりしてサポートをしています。これは現場をよく知っている私の強みかもしれませんね。

これから益々需要が多くなる介護業界の将来について、どのようにあるべきとお考えでしょうか?

介護報酬の改定も非常に厳しい内容が予測され、また社会福祉法人の内部留保問題も取り上げられています。都内の施設では人件費等にも多くが割かれて、厳しくなる介護報酬を考えると施設設備も定期的な改築も必要ですし今後の経営は厳しいものになってくると考えています。また、いわゆる西暦2025年問題として懸念されている団塊の世代が後期高齢者になり需要も増えます。介護に携わる人手不足の解消は差し迫った問題です。

EPA(経済連携協定)のシンポジウムに参加したときに、インドネシアを始め海外から来られている日本で介護士を目指す方々の立派な姿勢や意見に感銘しました。こうした方々の力は必要です、力を借りねばならないとして全国老人福祉施設協議会などからの組織からも国に対しての要望を出しております。わが国の若い人たちももっと多くが介護の仕事について貰いたいと思います。

福祉の仕事を目指す、若者に園長からのアドバイスを頂けますか?

社会福祉法人 浴風会介護の仕事とは、入所者様から「ありがとう」という言葉を頂けるように、介護現場の様々なスタッフが力を合わせてチームとして入所者様を中心にサービスを提供する現場です。現場では互いに切磋琢磨して成長できるので、是非チャレンジして欲しいです。ヒエラルキーがまだまだある職場や職種もありますが、介護現場はそうではありません。介護士・看護師・理学療法士・作業療法士など様々なスタッフが入所者様を中心にして互いに連携して仕事をする、そして互いに成長できる世界です。マスコミの方にもお願いしたいのですが、介護現場の楽しさ、成長できる職場だということをもっと伝えて欲しいと思っています。辛い職場のイメージが強すぎる伝え方をしていると思います。

もっと、介護の仕事の良いところや面白さにも目を向けて欲しいものです。

本日はいろいろお話を頂きましてありがとうございました。

 

レポスインタビュー一覧を見る

hokkaidotokyomiyagikumamotonigata

 


お客様の立場に立って
ホームページ制作を行います
★★お客様の立場に立ってホームページ制作を行います★★
サービス内容料金プラン

SEO対策ホームページ制作の流れ

月額料金プラン
セルフプラン 月額4,900円
おまかせプラン 月額6,900円
一括支払料金プラン
セミオーダーメイドプラン(レスポンシブデザイン) 98,000円
(税別)
フルオーダーメイドプラン 見積り
30分以内にご連絡致します

30分以内にご連絡致します

30分以内にご連絡致します

0120-195-234

 

関連記事

【紀伊勝浦 魚市場】株式会社ヤマサ脇口水産 代表取締役 脇口光太郎氏

interview16-1

平成27年2月13日 13時00分~ 和歌山県紀伊勝浦町 勝浦漁港魚市場 明治30年からお店をされていて歴史のある会社ですが、お父様の代で大きく発展されたと伺っています。会社の歴史・沿革など教え頂けますか? 地元で魚の行 […]

詳細を見る

Wooden Furniture Yoshinori  松下由典氏

interview9-1

平成26年12月10日 13時~ 兵庫県川辺郡猪名川町北野173-3 工房にて 肌触りが良く、釘を使わない製作技術はどこで習得されましたか?この道に進まれたきっかけも合わせて教えて頂けますか? 30歳頃まで会社員でしたが […]

詳細を見る

【紀伊勝浦 マリンレジャー】南紀マリンレジャーサービス 代表 米川亮冶氏

interview17-1

平成27年2月13日 14時30分~ 和歌山県紀伊勝浦町 南紀マリンレジャーサービス ホエールウォッチングツアーを平成2年に創業とのことですが、きっかけや当時の状況を教えて頂けますか? 元々はカツオ漁をしていました。 熊 […]

詳細を見る